現在位置 :トップページ › 録画配信

港区議会 録画配信

1登録件数 76 件    
録画内容 リンク
  令和元年第3回定例会
 会議日:令和元年9月25日(平成30年度決算特別委員会)
共産党議員団
風見 利男議員
 
決算等審査意見書 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:令和元年9月26日(平成30年度決算特別委員会)
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第2款 総務費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:令和元年9月30日(平成30年度決算特別委員会)
共産党議員団
風見 利男 議員
 
歳出 第4款 民生費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:令和元年10月1日(平成30年度決算特別委員会)
共産党議員団
風見 利男 議員
 
歳出 第6款 産業経済費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:令和元年10月2日(平成30年度決算特別委員会)
共産党議員団
風見 利男 議員
 
歳出 第7款 土木費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:令和元年10月3日(平成30年度決算特別委員会)
共産党議員団
風見 利男 議員
 
歳出 第8款 教育費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:令和元年10月4日(平成30年度決算特別委員会)
共産党議員団
風見 利男 議員
 
平成30年度港区国民健康保険事業会計歳入歳出決算 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:令和元年10月8日(平成30年度決算特別委員会)
総括質問
共産党議員団
風見 利男 議員
1 羽田新飛行経路案について
  ア 区民は、騒音、落下物、環境汚染、万が一の墜落の危険にさらされる。このような区民が置かれた立場を、区長はどのように考えているのか。
  イ 誰もが参加できる教室型説明会の開催と、質問には真摯に答えるよう、国土交通省に要請すること。
  ウ その他
2 国公有地等の活用について
  ア 笄小学校隣地の日本郵便の旧西麻布社宅は、園庭のある区立保育園に最適な土地である。取得すること。
  イ その他
3 台風15号の被害からの教訓について
 ⑴ 和歌山県は関西電力と「災害時における停電復旧作業の連 携等に関する協定」を、NTT西日本と「災害時等における通信障害復旧作業の連携等に関する協定」を、また新宿区は東京電力株式会社新宿支社と「災害時における電力復旧活動に関する相互支援協定」を結んでいる。
港区もこれらの協定を参考に、東京電力やNTT東日本等と「(仮称)災害時相互支援協定」を締結すること。
 ⑵ 感震ブレーカーの設置助成について
 ⑶ 今回の災害では、停電、通信網の破壊で、住民は大きな不安の中での生活を余儀なくされた。
  ア 港区では280MHz帯防災ラジオを支給している。さらなる支給のためPRを。
  イ 加齢性難聴者に、文字表示付き280MHz帯防災ラジオの支給を。
  ウ その他
 ⑷ 避難所運営について
  ア 国の責任でスフィア基準に基づく避難所運営の体制をつくるよう要請すること。
  イ 港区として、スフィア基準に基づく避難所運営を基本にすること。
  ウ その他
 ⑸ その他
4 高校生(18歳)までの医療費の無料化について
  ア 港区も早急に18歳までの医療費の無料化に踏み出すこと。
  イ その他
5 水中トレーニングについて
  ア 2期、3期の計画と、来年4月からは事業を拡大すること。
  イ 介護認定していない方も対象にすること。
  ウ 温水プールのある小・中学校での事業拡大を検討すること。
  エ その他
6 精神障害者への心身障害者福祉手当の支給について
  ア これ以上精神障害者を除外せずに、手当を支給すること。
  イ その他
7 保育園の給食費について
  ア 保育園の給食費は、公費負担とすること。
  イ その他
8 加齢性難聴の早期発見について
  ア 難聴の早期発見、認知症予防のためにも、眼底検査と同じように、特定健康診査、基本健康診査で聴力検査を実施すること。
  イ その他
9 建築現場での夜間の騒音規制について
  ア 近隣住民の生活を守るため、午後7時以降については、工事しない、させないため、環境課と建築課など関係部署が協力し、事業者を強力に指導すること。
  イ その他
10 学校給食の無償化について
  ア 憲法に定められた通り、国の責任で学校給食を無償にするよう要求すること。
  イ 国が実施するまで、港区で無償化を行うこと。
  ウ その他
11 学校給食のパンの安全確保について
  ア 給食のパンはアメリカ産、カナダ産の小麦を使用している。検査機関に依頼し残留農薬の検査を実施すること。
  イ 子どもの安全・安心、健全な成長を保障するため、米粉を含め、国産小麦、有機食材を使用すること。
  ウ その他
12 御成門の改修について
  ア 台徳院霊廟惣門に続いて有章院霊廟二天門の改修が終わった。残る御成門の改修について東京都に要請すること。
  イ その他
13 その他
録画配信へのリンク
共産党議員団
風見 利男 議員
 
録画配信へのリンク
 令和元年第2回定例会
 会議日:令和元年6月19日(本会議) 会議録を表示
一般質問
共産党議員団
風見 利男議員
1 (仮称)神宮外苑地区市街地再開発事業について
 ⑴ 三井不動産株式会社など事業者に計画の白紙撤回を求めることについて
   (仮称)神宮外苑地区市街地再開発事業は、神宮外苑の景観、環境、文化、貴重な緑等を根底から破壊するものです。また、明治神宮の外苑としての歴史的な成り立ち、文化的価値をもないがしろにする計画です。
   この計画の問題点は、次のとおりです。@外苑の貴重な景観が破壊される。A近隣住民への配慮が全くない計画。B緑の保全ができないことに加え地球温暖化の拡大が懸念される。C高さ190メートルものビルによる風害が耐えがたいものになる。D神宮外苑にホテルはなじまない。E今あるテニスコート(室内も含む)がなくなってしまう。一般のスポーツ愛好家を追い出すもの。
   港区は、神宮外苑銀杏並木周辺を景観形成特別地区に指定し、景観を何よりも大切に守る地域としている。そして、「景観重要公共施設」として神宮外苑銀杏並木を位置づけ、「神宮外苑銀杏並木は、明治神宮外苑の造成に先立つ1923(大正12)年に植樹が行われた、由緒ある並木道です。聖徳記念絵画館をアイストップとして、銀杏並木が創り出す典型的なヴィスタ景は、首都・東京を代表する風格ある眺望の一つです。このような風格ある眺望を将来にわたって保全することができるよう、銀杏並木を適切に管理します」としている。このイチョウ並木を中心とした神宮外苑の景観を破壊する計画は、港区としても断じて許せないはずです。三井不動産株式会社など事業者に計画の白紙撤回を求めること。
 ⑵ その他
2 青山地域での鮮魚等の移動販売について
 ⑴ 都営北青山三丁目団地内の民間開発ビル内に生鮮三品や日用品などの店舗の誘致が実現するまでの間、野菜の移動販売を継続することについて
   大型スーパーマーケットの閉店に伴って、生鮮三品、日用品が買える場所の確保を求める声がたくさん寄せられた。
   私は1月17日、区に閉店日の延長などの対応を要請以来、生鮮三品などが買える場所の確保を提案。担当部署の頑張りで、4月26日から都営北青山三丁目団地内で野菜・果物の移動販売が始まった。
   都営北青山三丁目団地内の民間開発ビル内に生鮮三品や日用品などの店舗の誘致が実現するまでの間、野菜の移動販売を継続すること。
 ⑵ 青山地域の野菜の移動販売の場所で鮮魚類の移動販売の検討することについて
   皆さんが望んでいるのは、鮮魚類の販売です。赤坂にある全国水産物商業協同組合連合会に相談するなど、移動販売ができる事業者を探すことが必要です。
   今、青山地域で野菜の移動販売を行っている場所を使って、週1回か2回、鮮魚類の巡回移動販売ができないのか、検討を進めること。
 ⑶ その他
3 今、大問題になっている年金問題について
 ⑴ 国に低年金者の年金の底上げと、マクロ経済スライドをやめるよう要請することについて
   安倍政権は「100年安心の年金」を言いながら、金融庁審議会報告書で、毎月5万5千円の不足、30年で2,000万円必要なことが明らかになった。「年金の安心」を言うなら低年金者の年金の底上げが必要です。日本共産党は、年間6万円の年金の底上げと、マクロ経済スライドをやめることを提案している。国に低年金者の年金の底上げと、マクロ経済スライドをやめるよう要請すること。
 ⑵ その他
4 国民健康保険料の第2子以降の子どもの均等割額を無料にすることについて
 ⑴ 第2子以降の子どもの均等割額を無料にすることについて
   国民健康保険制度は、加入者の所得が低いにもかかわらず、他の医療保険より保険料が高く、負担が限界になっていることについて、全国知事会、全国市長会、全国町村会からも「国保の構造問題」として改善を求めている。全国知事会は、公費を1兆円投入して全国健康保険協会、いわゆる協会けんぽ並の負担にするよう政府に求めている(2014年)。
   2019年度の特別区の均等割保険料は一人当たり51,000円から52,200円になった。子どもの数が増えるほど保険料が高くなり、子育て支援にも逆行することから、子どもの均等割額を独自で減免する自治体が全国でも増えている。東京都では東大和市、昭島市、清瀬市、武蔵村山市で、多子世帯の均等割額の軽減を実施している。港区として、早急に第2子以降の子どもの均等割額を無料にすること。
 ⑵ その他
5 アドボケイト(代弁者)制度について
 ⑴ アドボケイト(代弁者)制度導入について
   昨年3月に目黒区で5歳の女児、今年1月には千葉県野田市の小学校4年生の女児、6月には北海道札幌市で2歳の女児が虐待で亡くなりました。
   子どものSOSをしっかり受けとめるアドボケイト制度導入を求める声が高まっています。三重県では、県職員を対象に研修を行い、担当者以外の職員を含めこれまで以上に子どもの気持ちを意識して対応するようになっている。児童福祉法の改正を待つことなく、三重県での取り組みを参考にアドボケイト制度導入への取り組みを行うこと。
 ⑵ その他
6 加齢に伴う難聴者への補聴器購入費用の助成制度について
 ⑴ 加齢性難聴者の補聴器購入費用助成について
   70歳以上の半数に難聴があるとされています。言葉が聞こえにくくなると認知機能が低下し、認知症のリスクが高まります。
   世界保健機関、いわゆるWHOでは41デシベル以上に補聴器をつけることが推奨されています。しかし、補聴器は20万から50万円ほどと高価で、年金暮らしの高齢者には手が届きません。全国で補助制度が広がり、23区でも9区が補助制度を実施しています。港区も補助を実施すること。
 ⑵ 特定健診に聴力検査を加えることについて
   自分の聞こえを知ることは、補聴器を使うかどうかの判断や、認知症予防にも重要です。
   特定健診に、聴力検査を加えること。
 ⑶ 港区医師会で実施している、高齢者聴力検診の周知について
    現在、港区医師会では、独自検診として、高齢者難聴の早期発見のための聴力検診を行っています。
    港区医師会の意見を聞き、高齢者聴力検診のお知らせを区民健診の案内に同封するなど、高齢者聴力検診を知らせる手立てを検討すること。
 ⑷ その他
7 高齢者支援のあり方について
 ⑴ 先進事例に倣い高齢者に寄り添った、きめ細やかな対応について
   一人暮らしの高齢者、高齢者のみの世帯、経済的に困っている世帯、身寄りのない高齢者、医療と介護・福祉のはざまで苦しんでいる方にどのように対応していくのか、どのように支援していくのか、身近な自治体に求められています。
   愛知県半田市は、身元保証人がいなくても判断能力が低下しても適切な医療・介護が受けられるようにすることを基本に据え、利用料の支払いに関すること等5項目について、支援者などを記入した「支援シート」を作成し対応しています。
   こうした先進事例も参考に、もっと寄り添ったきめ細やかな対応をすべき。
 ⑵ 職員の研修の充実、病院、高齢者相談センターなど関係部署との連携の見直しなど、相談者のための支援について
   経験豊かな福祉の専門家の配置、福祉にかかわる職員の研修、病院や高齢者相談センター、介護事業所など関係部署との連携のあり方などを再度見直し、相談者に寄り添った支援をすること。
 ⑶ その他
8 区施設のトイレを計画的に洋式、温水洗浄便座へ改修することについて
 ア 区役所本庁舎のトイレは大規模改修に合わせて、洋式、温水洗浄便座に改修されました。社会的な流れ、大規模災害の避難場所としての機能を考えたとき、洋式、温水洗浄便座への計画的改修を進めるべき。
 イ その他
9 教科書展示会の改善について
 ア 港区内では、5月31日から7月3日まで教科書展示が行われています。
   みなと図書館では、案内が出ていないために教科書展示が行われていることがわからない。展示コーナーが2階の奥のため、職員に聞かないとわからない。また、本棚に教科書がぎゅうぎゅう詰めのため、出し入れが困難などの課題があります。区民や保護者等が見やすいよう改善すべき。
 イ その他
10 その他
録画配信へのリンク
 平成31年第1回定例会
 会議日:平成31年2月14日(本会議) 会議録を表示
一般質問
共産党議員団
風見 利男議員
1 羽田空港への新飛行経路案について
  国土交通省は、各地で要請されてきた教室型説明会の開催を始めていますが、質問は1人3分以内、1回という制限を設け疑問にまともに答えようとしません。
  ア 今月、区内で開かれる住民説明会については、参加者や質問に何らの制限をしないよう事前に文書で申し入れ、民主的運営を行わせること。
  イ 羽田空港の国際線の発着枠を増やす新飛行経路案は、東京一極集中をさらに悪化させるものになります。地方創生を言うなら、発着枠に余裕のある地方空港を活用するよう国に申し入れること。
  ウ 国土交通省がどんなに説明しても住民の納得が得られる状況にありません。区民の安全と生活環境を守るため計画の撤回を申し入れること。
  エ その他
2 麻布米軍ヘリポート基地、ニューサンノー米軍センターの撤去について
  麻布米軍ヘリポート基地は、23区内でただ一つの米軍基地です。
  米軍ヘリコプターは、早朝、夜間お構いなしで、学校や幼稚園、保育園、住宅密集地の上を低空で飛び、横田基地やキャンプ座間などから飛来してきます。住民は毎日、墜落、部品落下、騒音、風害、排気ガス等で危険にさらされています。一日も早く撤去させなければなりません。
  ア 基地の実態などを区民に知らせ、区民とともに基地撤去に向けた、麻布米軍ヘリポート基地、ニューサンノー米軍センター撤去を求める区民大集会を開き、撤去決議を採択し、代表団を選出し、アメリカ大使館、防衛省、東京都への要請を行うこと。
  イ 日本の航空法では、人や家屋が密集している上空を飛ぶときは、600メートルの範囲で一番高い建物から、さらに300メートル上空を飛行しなければなりません。日本の空を飛ぶのですから、日本の航空法を守るよう要請すること。
  ウ 米軍ヘリコプターが麻布米軍ヘリポート基地に、何月何日何時に、どこから飛来してきたのか、どこに飛び立ったのか、機種などを米軍に毎月報告させること。その情報を区ホームページで公開すること。
  エ その他
3 大型再開発事業の抜本的見直しについて
  区内では、15の地区で国家戦略特区の指定を受けて開発が進められています。予定されている計画では合計延べ床面積が約517ヘクタール、東京都庁第一庁舎25棟分にもなります。また、第一種市街地再開発事業は完了、進行中、予定を合わせると34地区になり、補助金は36年間で427億円、今後7年間で519億円と6倍のスピードで支出されます。
  区長は、ことあるごとに人口が増えている、港区生まれの子どもが増えていると誇っていますが、子育て世代が急増し、保育園や学校などの不足が深刻となるなど無秩序な計画と言わざるを得ません。私たちが昨年行った港区民アンケートでも、約8割の方が再開発事業の見直しを求めています。
  ア 大型再開発事業の抜本的見直しをすること。
  イ その他
4 国有地、都有地の活用について
  麻布警察署の移転後の跡地と、赤坂七丁目の赤坂台町アパート跡地の活用についてですが、例えば、保育園や高齢者の元気を維持するための施設などに最適です。
  ア 東京都に無償譲渡、無償貸し付け、低廉な価格での取得について働きかけること。
  イ その他
5 旧こどもの城の再構築について
  2012年第4回定例会本会議での私の提案によって、港区議会として、国立総合児童センターこどもの城、青山劇場、青山円形劇場の存続を求める意見書を提出しています。
  ア 従来の機能を生かすことや、従来の利用者の意見を十分生かした施設とすること。
  イ 港区としても区民からの意見を聞き、隣接する関係区として意見を言う機会を設けるよう要請すること。
  ウ その他
6 保育園待機児童解消について
  4月入園の1次の申込者は、2018年度の申込者2,514人と同様の人数となっています。2019年4月1日開設予定の私立認可保育園は7園ですが、全て園庭のない、または基準を満たしていません。保育環境の充実が求められます。
  ア 区立認可保育園を増やして待機児童解消を図ること。
  イ その他
7 児童相談所の設置と庁内各部・課、教育委員会などが、しっかりと危機管理意識を持つことについて
  親から虐待を受けた子どもの命が失われる悲劇がまたも起きてしまいました。千葉県野田市で犠牲になった小学校4年生の女児は、父親の暴力を訴えるSOSを発信していただけに、なぜ命が救えなかったのか悔やんでも悔やみきれません。
  ア 児童相談所の開設に向け、十分な研修と職員体制で運営できる準備をすること。
  イ いじめやDVは絶対に見逃さない、SOSの発信は絶対に見逃さない、このような認識を全庁、教育委員会など全ての部署、全職員が持てるような研修と連携体制の構築を行うこと。
  ウ その他
8 特別養護老人ホームの建設、運営改善について
  特別養護老人ホームの入所は、本人の身体状況や年齢、介護者の状況などを勘案して、優先度の高い人から順番を決め、入所します。
  待機者がなかなか入所できない根本の原因は、特別養護老人ホームが少ないことです。区長が、整備率は23区で1番と言っても待機者がいることは紛れもない事実です。誰しも、すぐ入所したいと思って特別養護老人ホームの申し込みをしているわけで、待機している余裕はないのです。
  ア (仮称)南麻布四丁目特別養護老人ホームに続く、特別養護老人ホームの計画を早急に立てること。
  イ 順位通りに入所できるような検討をすること。
  ウ その他
9 学童クラブの職員体制は現行通りで運営することについて
  安倍政権はことしの通常国会に、児童福祉法改悪案を提出する予定です。そうなれば、無資格の職員1人体制でも運営が可能になります。
  ア 学童クラブ事業は、児童の安全、健全育成を図ることを目的にしたものです。その目的を果たすために、従うべき基準を改悪する法改正に反対すること。
  イ 港区は、従来通りの職員配置を堅持すること。
  ウ その他
10 精神障害者にも心身障害者福祉手当を支給することについて
  心身障害者福祉手当は身体障害者、知的障害者、特殊疾病者、いわゆる難病患者の方、あるいは脳性麻痺・進行性筋萎縮症の方が対象で、精神障害者だけは除外され続けています。
  本年1月11日に開かれた港区新年あいさつ交歓会で区長は、「区民一人ひとりの人権を尊重し」と述べられました。そうであれば、長年置き去りにされてきた精神障害者へ心身障害者福祉手当を支給すべきです。本年4月から、新たに渋谷区なども精神障害者に心身障害者福祉手当の支給を決める予定で、12区になる見込みです。
  ア 精神障害者にも心身障害者福祉手当を支給すべきです。当面、要綱で支給すること。その上で、大至急条例改正すること。
  イ その他
11 音響標識ガイドシステムの構築について
  利用者が携帯するシグナルエイドを操作することで音声案内を受けられるシステムです。シグナルエイドを持ち歩くことで、対応する音響式信号機や音声標識ガイドシステムから音響や音声案内を聞くことができます。
  鳥取市では、JR鳥取駅前や周辺施設はもちろん、タクシー乗り場やバス停など、たくさんの音響標識ガイドシステムが設置されています。港区では区役所本庁舎やいきいきプラザ、図書館など28施設・51機にとどまっています。
  ア 全ての区有施設への設置を進めること。
  イ シグナルエイドの普及に努めること。
  ウ 関係機関との調整を行い、鳥取市のように聴覚障害の方が区内どこでも自由に歩けるようにすること。
  エ その他
12 後期高齢者医療保険制度の軽減特例の継続について
  政府は2018年12月21日に75歳以上が加入する後期高齢者医療制度で低所得者の保険料軽減の特例措置を2019年10月に廃止すると決めました。
  軽減特例は年金収入が80万円以下の方は9割軽減。年金収入80万から168万円以下の方が8.5割軽減になっています。
  仮に軽減特例が廃止され本則の7割軽減になると、9割軽減の方の保険料は平均で月380円が1,140円に。8.5割軽減の方の保険料は月570円が1,140円に跳ね上がります。
  ア 高齢者の安全・安心を守るために後期高齢者医療保険料の軽減特例の廃止をやめるよう国に申し入れること。
  イ その他
13 就学援助の入学学用品・通学用品費の拡充・改善について
  多くの子どもたちや保護者の方が4月の入学の準備を進める時期が近づいています。
  生活保護世帯(要保護)の入学準備金は、2014年度から小学校で1,100円引き上がって40,600円に、中学校で1,300円引き上がって47,400円に増加し、さらに2018年10月からは小学校が63,100円に、中学校が79,500円に増額されています。
  2019年4月の新入生から、千代田区、新宿区、文京区、中野区、豊島区、世田谷区が、就学援助の入学学用品・通学用品費を生活保護基準額まで引き上げます。
  ア 来年度の新入学生から、準要保護の入学学用品・通学用品費を要保護基準額まで引き上げること。
  イ 世田谷区は来年度から就学援助の対象となる世帯の拡大を行うと報道されました。港区も生活保護基準の倍率を引き上げること。
  ウ その他
14 ピーコックストア青山店について
 (1) 生鮮三品や日用品の購入ができる場の確保について
  ア 赤坂地区総合支所長を責任者とする対策チームを立ち上げ、早急に対策に取り組むこと。
  イ 当面、イオンマーケット株式会社と地主に閉店延期の相談をすること。
  ウ 近隣の空き店舗、空き地、都有地を利用して、公設民営の市場を設置すること。
 (2) その他
15 その他
録画配信へのリンク
 平成31年第1回定例会
 会議日:平成31年2月26日(平成31年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第2款 総務費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成31年2月27日(平成31年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第3款 環境清掃費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成31年2月28日(平成31年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第4款 民生費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成31年3月1日(平成31年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第5款 衛生費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成31年3月4日(平成31年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第7款 土木費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成31年3月5日(平成31年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第8款 教育費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成31年3月8日(平成31年度予算特別委員会) 会議録を表示
総括質問
共産党議員団
風見 利男議員
1 羽田空港の新飛行経路案の撤回について
2 ピーコックストア青山店の閉店に伴う対策について
3 国有地、都有地、民有地の利活用について
  区としての利活用を検討すべき。
4 投票所における有権者の利便性向上について
 (1) 投票所を増やすことについて
 (2) 公営掲示板の設置場所について
5 プラスチックごみの排出抑制について
6 清掃車両へのAEDの携行と車両への表示について
7 10連休中の区の医療対応について
8 「社会保障の大改悪をやめよ」との意見表明について
9 厚生労働省の物価下落の偽装による生活保護基準の引き下げについて
10 避難所における障害者への支援体制について
11 介護保険における生活援助の回数制限について
12 民泊のトラブル防止対策について
13 就学援助(準要保護者)の新入学学用品・通学用品費を生活保護基準に引き上げることについて
14 青山児童館を子ども図書館として利用することについて
15 その他
録画配信へのリンク
共産党議員団
風見 利男議員
 
録画配信へのリンク
 平成30年第4回定例会
 会議日:平成30年11月30日(本会議) 会議録を表示
一般質問
共産党議員団
風見 利男議員
1 麻布米軍ヘリポート基地問題について
 (1) 基地撤去区民大集会について
   麻布米軍ヘリポート基地は、旧陸軍第一師団歩兵第三連隊が駐屯していたところを、  1945年9月22日に米軍が接収。73年経った現在も居座り続けています。
   住民は毎日、墜落、部品落下、騒音、風害、排気ガス等、危険にさらされています。
   麻布米軍ヘリポート基地、ニューサンノー米軍センター撤去を求める区民大集会を開き、撤去決議を採択し、代表団を選出し、アメリカ大使館、防衛省、東京都への要請を行うこと。
 (2) 苦情窓口の周知について
    近隣住民から、騒音や早朝・夜間の飛来等、「苦情を言いたいが、どこに連絡すればいいのかわからない」との声が寄せられています。
   港区と防衛省の連絡先(苦情窓口)を、区ホームページやリーフレットに掲載するなど、周知すること。
 (3) 「港区の米軍基地」のリーフレットの改善について
   港区が作ったリーフレットですが、よりよい内容にするため、長年基地撤去に取り組んでいる麻布米軍ヘリ基地撤去実行委員会の皆さんの意見を聞く機会を設けること。また、意見を寄せてもらうよう、要請すること。
 (4) その他
2 地球温暖化対策について
 (1) 国に温室効果ガス削減目標の引き上げを求めることについて
   北極・南極の氷山が崩れ落ちる、永久凍土が溶け始める、世界を襲う干ばつ、日本各地での異常気象、海面水位の上昇、感染症の拡大、生物種の絶滅など、取り返しのつかない被害が危惧され、これ以上放置できません。
    日本政府の温室効果ガスの削減計画は、2030年度に2013年度比で26.0%削減するというものですが、パリ協定の目標からは低すぎます。
  ア 国に対し、温室効果ガスの削減目標を抜本的に引き上げるよう、要請すること。
  イ あわせて、自然エネルギーへの取り組みを拡大、強化するよう要求すること。
  ウ 港区の削減目標の100%達成へのプロセスを明らかにすること。
 (2) その他
3 防災問題、防災士の活動について
 (1) 地域防災協議会などへの支援強化について
   地域防災協議会や区内防災住民組織、町会・自治会等が、日ごろから、かまどベンチやマンホールトイレなどの地域の防災資源を使っての訓練や避難所運営などに取り組めるような支援を強化すること。
 (2) 防災士の役割の周知について
   日本防災士会等との協議を行い、シンボルになるような帽子やチョッキなどを支給し、認知度を高めるような支援をすること。
 (3) その他
4 風しんから出生児を守る対策について
  今般の感染拡大は、1962年から1979年の間、ワクチンの接種機会を女子中学生に限定したことにより、30歳代から50歳代の男性を中心に広がっています。
  30歳代から50歳代の男性がワクチンを接種しなかったのは、行政の責任であり、個人の責任は全くありません。
  また、将来を担う出生児が先天性風しん症候群にかからないようにすることは、社会的責任です。
  今回、東京都が、区市町村による助成の半額を負担することになりました。港区として、次のことを実施すること。
  ア 他の13区のように全額助成すること。
  イ 30歳代から50歳代の男性のワクチン接種希望者には、全額助成すること。
  ウ 抗体検査をせずにワクチン接種する場合も全額助成すること。
  エ 港区外の医療機関で接種した場合、償還払いとすること。
  オ 保育園職員、幼稚園・学校職員、みなと保健所の職員など、妊婦やその家族と接触することの多い職員について、区の責任でワクチン接種を行うこと。
  カ 必要かつ十分なMRワクチンの供給量を確保するよう、国に要請すること。
  キ その他
5 ひとり親家庭応援貸付金について
  明石市では、ひとり親家庭応援貸付金制度を実施しています。「手当を4カ月分まとめて支給されると月々のやりくりが大変」との声を受け、児童扶養手当の支給がない月に、手当の1カ月分相当額を貸す制度です。
  来年から児童扶養手当は年6回、1回で2カ月分の支給になりますが、明石市は貸付金制度を継続します。
  ア 港区も、貸付金制度を実施すること。
  イ その他
6 ひとり親家庭ハンドブックの改善について 
  港区では、ひとり親家庭ハンドブックを発行しており、子育て世帯から喜ばれています。
  明石市で発行しているひとり親家庭サポートパンフレットは、表紙を開くと、ひとり親家庭や子育てのための制度が年齢別、制度別に一目でわかるように工夫されています。
  ア 区民にわかりやすいパンフレットになるよう、工夫すること。
  イ その他
7 東京メトロ銀座線の外苑前駅の改善について
  外苑前駅前は、今でもイベントの際、青山通りとスタジアム通りのT字路の歩道がいっぱいとなり、大変です。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の時には、さらに混雑が予想されます。
  混雑緩和には、スタジアム通りに地下通路(地下鉄のコンコースからの通路)をつくり、北青山二丁目側(増田屋前)への出口が必要です。
  ア 港区が主導して、関係機関との話し合いを行い、地下通路の設置ができないのか、検討すること。
  イ その他
8 重すぎるランドセル問題について
 (1) 「置き勉」などの対策のさらなる努力について
    本年9月6日に文部科学省は、「児童生徒の携行品に係る配慮について」との通知を各教育委員会に送付しました。港区教育委員会も学校長に、通知と別紙「児童生徒の携行品に係る工夫例」を送付し、さらなる適切な配慮を要請しています。
   「子どものからだと心・連絡会議」の議長を務める野井真吾氏(日本体育大学教授)は、「荷物が重くなれば、当然背負う姿勢も悪くなります。それは腰痛や疲れ、疲労感の原因にもなるでしょう。荷物が重いことによる精神的なストレスなども心配されます」とおっしゃっています。児童・生徒の成長にも影響があります。
  ア 「置き勉」などの対策をさらに進めること。
  イ その他
 (2) ランドセルの軽量化について
    ランドセルよりも軽いリュック型のカバンの採用が広がっています。埼玉県本庄市立藤田小学校で「ランリック」という製品を採用したのは、40年以上前となります。重さは  700グラム程度で、本革なら1,400グラム、人工皮革なら1,200グラム程度のランドセルよりずいぶん軽いものです。
   北海道小樽市では、坂が多く雪も多いことから、市内のカバン店が1970年に開発した「ナップランド」を今も多くの児童が使っています。また、京都府久御山町でも「ランリック」を使っています。「置き勉」とあわせて、カバンの軽量化も一つの選択肢です。
  ア 児童・生徒やPTAの意見を聞くなど、協力を得て検討すること。
  イ その他
9 就学援助の入学準備金の引き上げについて
  2018年第3回定例会の代表質問で、本年10月から生活保護利用世帯の入学準備金が小学1年生は63,100円に、中学1年生は79,500円に引き上がることから、就学援助の入学準備金を引き上げるよう提案しました。
  新宿区は、来年度の新小学1年生は63,100円に、新中学1年生は79,500円に引き上げることを決め、2018年第4回定例会に必要な経費を盛り込んだ補正予算を提案すると発表しました。
  ア 港区も、来年度の新小・中学1年生の入学準備金を生活保護利用世帯の基準まで引き上げること。
  イ その他
10 学校給食費の無償化について
  私たち日本共産党港区議員団4名が提出した、港区学校給食費の助成に関する条例は、自民党議員団・みなと政策会議・公明党議員団など多数で否決してしまいました。
  条例審議の時に、「文部科学省が学校給食費を無償化している実態を調査しており、近日中に発表される」と教育委員会は答弁しました。実は、委員会審議の直後に文部科学省の調査結果が示されたわけです。
  ア 教育委員会として、この調査結果を早急に分析・研究し、学校給食費の無償化へ検討を進めること。
  イ その他
11 給付型奨学金制度の早期実施について
  教育委員会は、経済的な理由で大学に行けないような状況はなくしていかなければならないという趣旨の発言をして、給付型奨学金制度を実施している自治体や国・東京都の動向などを調査・研究しています。
  ア 来年度から始められるよう速やかに調査を行い、港区でも給付型奨学金制度を実施すること。
  イ その他
12 その他
録画配信へのリンク
  平成30年第3回定例会
 会議日:平成30年9月20日(平成29年度決算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
決算等審査意見書 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成30年9月21日(平成29年度決算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第2款 総務費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成30年9月25日(平成29年度決算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第3款 環境清掃費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成30年9月26日(平成29年度決算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第4款 民生費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成30年9月28日(平成29年度決算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第7款 土木費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成30年10月1日(平成29年度決算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第8款 教育費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成30年10月2日(平成29年度決算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
平成29年度港区国民健康保険事業会計歳入歳出決算 質疑 録画配信へのリンク
 平成30年第1回定例会
 会議日:平成30年2月15日(本会議) 会議録を表示
一般質問
共産党議員団
風見 利男議員
1 憲法を政治に生かすことについて
(1)憲法9条に対する認識について
(2)憲法を生かすことこそ必要との思いに対する認識について
2 核兵器禁止条約の締結を求めることについて
(1)核兵器禁止条約に署名・批准するよう国に要請しているとの認識について
(2)「ヒバクシャ国際署名」に署名することについて
3 羽田空港の新飛行経路案について
(1)区内全域での説明会の開催を国に要請することについて
(2)住民の理解を得られないままで実施しないよう国に申し入れることについて
(3)新飛行経路案の撤回・見直しを国に要請することについて
(4)新飛行経路案に関する区民への周知について
4 病院等における不在者投票制度について
(1)不在者投票管理者に対する周知について
(2)投票所の環境整備について
5 生活保護について
(1)生活扶助費の引き下げについて
(2)生活保護世帯の子どもの大学等への進学について
(3)生活保護基準の見直しに伴う他の施策への影響について
6 介護保険制度の見直しについて
(1)国庫負担を引き上げるよう国に求めることについて
(2)介護保険料の引き下げ及び利用料の軽減対象者の拡大について
(3)特別養護老人ホームの建設計画について
(4)特別養護老人ホーム等介護施設にかかわる経費を保険料算定基準から外すよう国に要請することについて
7 保育士の処遇改善について
(1)私立保育園等の保育士への給与の助成について
(2)保育従事職員宿舎借り上げ支援事業の手続きについて
8 子どもの医療費の無料化について
(1)子どもの医療費に対する国庫負担減額調整措置について
(2)子どもの医療費無料化を国の制度にすることについて
(3)18歳までの医療費の無料化について
9 アルバイト学生の権利を守るためのパンフレット作成について
10 アスベストマップの作成について
11 子どもへのインフルエンザワクチン接種助成について
12 就学援助の新入学学用品・通学用品費の支給額について
(1)平成30年度の新入学児童・生徒の支給額を国基準以上に引き上げることについて
(2)平成29年度新入学児童・生徒の支給額を国基準以上に引き上げることについて
13 学校給食の無償化について
(1)国の責任で無償にするよう要求することについて
(2)早急に港区として学校給食を無償にすることについて
録画配信へのリンク
 平成30年第1回定例会
 会議日:平成30年2月27日(平成30年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第2款 総務費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成30年3月1日(平成30年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第4款 民生費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成30年3月2日(平成30年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第5款 衛生費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成30年3月5日(平成30年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第7款 土木費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成30年3月6日(平成30年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第8款 教育費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成30年3月9日(平成30年度予算特別委員会) 会議録を表示
総括質問
共産党議員団
風見 利男議員
1 指定管理者制度の問題について
2 リニア中央新幹線建設工事に伴う入札談合事件で幹部が逮捕された大成建設株式会社、鹿島建設株式会社の指名停止について
3 非常勤職員について
 (1) 処遇改善について
 (2) 災害時における処遇について
4 災害時に車いすに転用できる自転車の導入について
5 東日本大震災の被災自治体への支援について
6 特殊詐欺(オレオレ詐欺)対策について
7 生活保護の改善について
  就労指導のあり方について
8 民泊に関する住民からの苦情・相談受付と、苦情に対処できるような閉庁時の体制について
9 AEDの設置をコンビニエンスストアなどへ要請することについて
10 特定健康診査の健診実施期間の延長について
11 北青山三丁目の都営青山北町アパート跡地の民活事業において、生鮮三品を含む日常生活用品が低廉な価格で買える店を誘致するよう要請することについて
12 プレミアム付区内共通商品券の販売方法について
 (1) はがきで申し込む抽選方式について
 (2) 繁忙期には区で人員の支援を(アルバイト)。
13 飼い猫への支援について
14 リフォーム助成について
15 就学援助の改善について
 (1) 新入学児童生徒学用品費等の国基準以上への引き上げについて
 (2) 補正予算を組み、遡及を含めて対応すること。
16 学校プールへの温水シャワー設置計画の前倒し実施について
17 青山運動場の利用時間の拡大について
18 御成門の改修について
19 その他
録画配信へのリンク
共産党議員団
風見 利男議員
 
録画配信へのリンク
 平成29年第4回定例会
 会議日:平成29年11月30日(本会議) 会議録を表示
一般質問
共産党議員団
風見 利男議員
1 衆議院青山議員宿舎について
2 民泊について
(1)民泊の実施可能な地域を限定することについて
(2)分譲マンションでの民泊禁止を定める管理規約の周知について
3 集合住宅への防災行政無線専用端末の設置について
(1)制度の利用促進について
(2)利用料金の改善について
4 アスベスト対策について
(1)アスベスト除去費用の助成限度額の拡大について
(2)国へ補助金の継続を要請することについて
(3)区の助成の継続について
(4)アスベスト含有成形板を大気汚染防止法の対象とするよう国に要請することについて
(5)アスベスト含有成形板除去工事における事業者への対策の要請と検査について
5 社会保障制度の見直しを行わないよう国に要望することについて
6 生活保護行政について
(1)生活保護受給世帯の子どもが大学に進学できるよう国に要望することについて
(2)母子加算の廃止・削減をしないよう国に要請することについて
7 手話言語条例の制定について
8 精神障害者に心身障害者福祉手当を支給することについて
(1)精神障害者の生活に対する認識について
(2)経済的支援を求める声に対する認識について
(3)手当支給を求める声があることに対する認識について
(4)手当の必要性に対するアンケートの実施について
9 骨髄移植ドナー支援制度の実施について
10 ちぃばすのバス停の改善について
録画配信へのリンク
 平成29年第3回定例会
 会議日:平成29年9月22日(平成28年度決算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
一般会計歳入 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成29年9月25日(平成28年度決算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第2款 総務費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成29年9月26日(平成28年度決算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第3款 環境清掃費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成29年9月27日(平成28年度決算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第4款 民生費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成29年9月28日(平成28年度決算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第6款 産業経済費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成29年9月29日(平成28年度決算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第7款 土木費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成29年10月2日(平成28年度決算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第8款 教育費 質疑 録画配信へのリンク
 平成29年第1回定例会
 会議日:平成29年2月16日(本会議) 会議録を表示
一般質問
共産党議員団
風見 利男議員
1 核兵器禁止条約交渉を開始する決議について
(1)日本政府の国連での対応について
(2)ヒバクシャ国際署名、核兵器禁止条約の署名について
(3)来庁者や区民に署名の協力を呼びかけることについて
2 ホーム転落事故をなくす対策について
(1)ホームドアの設置促進の要請について
(2)国への支援強化の要請について
(3)ホームへの人員配置と声かけの徹底の再要請について
3 18歳までの医療費の無料化について
(1)全ての減額措置の廃止を国に求めることについて
(2)小学6年生までの医療費の無料化を国に求めることについて
(3)18歳までの医療費の無料化について
4 社会保障について
(1)社会保障制度の見直しに対する認識について
(2)国への要請について
5 児童扶養手当・児童育成手当の毎月支給について
6 年金の毎月支給について
7 年金の毎月支給に関する意見書の提出について
8 障害者施策の充実について
(1)愛の手帳3度の人を心身障害者医療費助成の対象にするよう東京都へ申し入れるとともに、区として対象にすることについて
(2)精神障害者を心身障害者医療費助成の対象にするよう東京都へ申し入れるとともに、区として対象にすることについて
9 受動喫煙の防止について
(1)職場や飲食店への要請について
(2)路上の喫煙場所について
10 「ちぃばす」と交通不便地域の対策について
(1)青山ルートの運行間隔について
(2)南青山七丁目バス停の設置について
(3)子ども料金について
(4)区内観光名所循環ルートについて
(5)乗合ジャンボタクシーの導入について
11 学校給食の無償化について
(1)国の責任で無償にするよう要求することについて
(2)区として学校給食の無償化を早急に実施することについて
12 給付型奨学金制度の創設について
(1)国への要請について
(2)区の奨学金制度と同じ所得水準の給付型奨学金制度の創設について
(3)返還免除等の対策について
13 地域に必要な店舗の存続について
(1)情報把握について
(2)北青山三丁目地区における生活利便施設の誘致について
録画配信へのリンク
 平成29年第1回定例会
 会議日:平成29年2月27日(平成29年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
一般会計歳入 歳入 録画配信へのリンク
 会議日:平成29年2月28日(平成29年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第2款 総務費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成29年3月2日(平成29年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第4款 民生費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成29年3月3日(平成29年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第6款 産業経済費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成29年3月6日(平成29年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第7款 土木費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成29年3月7日(平成29年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第8款 教育費 質疑 録画配信へのリンク
 平成28年第4回定例会
 会議日:平成28年11月25日(本会議) 会議録を表示
一般質問
共産党議員団
風見 利男議員
1 災害対策について
(1)災害VTE対策チームについて
(2)段ボールベッドの導入の推進と防災協定について
2 同性パートナーシップについて
3 アスベスト対策について
(1)解体工事の届け出時等の指導について
(2)アスベスト除去工事の審査等について
(3)アスベスト除去工事現場で働く人へのばく露対策について
(4)解体中にアスベストを発見した場合の対応について
(5)環境指導・環境アセスメント担当職員の増員について
(6)アスベストのハザードマップの作成について
4 保育園の待機児童解消について
(1)待機児童解消について
(2)園庭のある保育園が少ないことについて
(3)保育環境の整った区立認可保育園の建設について
5 横断歩道におけるエスコートゾーン等の設置について
6 B型肝炎ワクチン接種の費用助成について
7 インフルエンザ予防接種の費用助成について
8 町会等の協力によるAEDの設置について
9 大門竣工80周年記念について
(1)大門の歴史に関する資料作成について
(2)特別展の開催について
録画配信へのリンク
 平成28年第3回定例会
 会議日:平成28年9月27日(平成27年度決算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
決算等審査意見書 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成28年9月28日(平成27年度決算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第2款 総務費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成28年9月29日(平成27年度決算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第3款 環境清掃費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成28年9月30日(平成27年度決算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第4款 民生費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成28年10月3日(平成27年度決算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第5款 衛生費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成28年10月4日(平成27年度決算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第7款 土木費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成28年10月5日(平成27年度決算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第8款 教育費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成28年10月11日(平成27年度決算特別委員会) 会議録を表示
総括質問
共産党議員団
風見 利男議員
1 国家戦略特区について
2 高齢者への防災ラジオの支給について
3 区立芝公園を消防団の練習場として活用することについて
4 閑静な住宅地への飲食店の進出規制について
(1) 南青山五丁目の深夜営業による騒音等の被害の早期解決に最大限の取り組みを。
(2) 勧告・営業停止命令を視野に入れた指導を。
(3) 住宅地での深夜営業による被害防止の規制を。
5 環境指導・環境アセスメント担当職員の増員について
6 受動喫煙をなくすための対策について
7 手話言語法及び手話言語条例の制定について
8 精神障害者にも心身障害者福祉手当を支給することについて
9 高校生の医療費無料化について
10 安心して医療を受けられる区の取り組みについて
11 18歳までのインフルエンザワクチン接種費用の無料化について
12 3歳未満児へのB型肝炎ワクチン接種費用助成について
13 建築紛争をなくすための対策について
(1) 区民にわかりやすい建築問題のパンフレットの作成を。
(2) 専門家団体(弁護士会、建築士協会等)による相談体制を。
14 雇用促進住宅を公的住宅として存続させることについて
15 国民健康保険制度の国のペナルティ廃止、東京都の助成制度創設について
(1) 国のペナルティをやめさせること。
(2) 国庫負担金減額調整(補てん)に乳幼児医療費無料制度の適用を要請すること。
16 教育委員会における安全衛生委員会の開催状況について
17 原発再稼働の中止について
18 その他
録画配信へのリンク
共産党議員団
風見 利男議員
 
録画配信へのリンク
 平成28年第1回定例会
 会議日:平成28年2月18日(本会議) 会議録を表示
一般質問
共産党議員団
風見 利男議員
1 安全保障関連法について
(1)憲法第99条の認識について
(2)安全保障関連法に対する認識について
(3)安全保障関連法の廃止を求める署名について
2 消費税増税の中止を求めることについて
3 都営青山北町アパートの建替えについて
(1)従前の戸数の確保について
(2)相談窓口の設置について
4 災害時避難行動要支援者登録制度について
(1)相手の立場に立った相談について
(2)「登録要件に準ずる状況」についての柔軟な判断について
5 特別養護老人ホームの待機者をなくすことについて
(1)南麻布四丁目計画の前倒しについて
(2)南青山一丁目用地での特別養護老人ホームの建設について
6 園庭のある認可保育園の整備について
7 シルバーカーの支給について
(1)介護保険の対象とするよう国に申し入れることについて
(2)現物支給や購入費助成の実施について
8 ベンチのあるまちづくりについて
(1)「ベンチのあるまちづくり」の推進について
(2)国道、都道へのベンチの設置を要請することについて
(3)協定木材の活用について
9 心身障害者福祉手当について
(1)精神障害者への心身障害者福祉手当の支給について
(2)障害者となった年齢が65歳以上の人に心身障害者福祉手当を支給することについて
10 「ながら見守り連携事業」について
11 旧服部邸の調査と保存を要請することについて
12 奨学金制度について
(1)給付制奨学金制度の早急な創設について
(2)大学生への入学祝金支給について
(3)返済免除の適用拡大について
13 学校トイレの改善について
(1)トイレや排泄に関する学習について
(2)改修計画の策定と取組について
14 学校プールへの温水シャワーの設置について
録画配信へのリンク
 平成28年第1回定例会
 会議日:平成28年2月29日(平成28年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
一般会計歳入 歳入 録画配信へのリンク
 会議日:平成28年3月1日(平成28年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第2款 総務費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成28年3月2日(平成28年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第3款 環境清掃費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成28年3月3日(平成28年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第4款 民生費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成28年3月7日(平成28年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第7款 土木費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成28年3月8日(平成28年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第8款 教育費 録画配信へのリンク
 会議日:平成28年3月9日(平成28年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
国民健康保険事業会計予算 質疑 録画配信へのリンク
共産党議員団
風見 利男議員
 
介護保険会計予算 質疑 録画配信へのリンク
 平成27年第4回定例会
 会議日:平成27年11月27日(本会議) 会議録を表示
一般質問
共産党議員団
風見 利男議員
1 職員のメンタルヘルスの健康管理について
(1)メンタルヘルス不調に対する認識について
(2)全体の奉仕者としての職員の育成について
(3)メンタルヘルス対策の充実について
2 都営青山北町アパートの建て替えについて
3 建物解体工事の住民説明について
(1)住民説明会の開催について
(2)工事協定書の締結について
(3)石綿の除去対策について
4 神宮外苑の景観・環境を守ることについて
(1)新国立競技場の整備について
(2)再開発計画の見直しについて
5 港区生活・就労支援センターとの連携について
6 赤坂七丁目の都有地への保育園・特養ホームの建設について
7 屋外スポーツ施設の利用時間等の拡大について
(1)利用期間・利用時間の拡大について
(2)当面の改善策について
録画配信へのリンク
 平成27年第1回定例会
 会議日:平成27年3月2日(平成27年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
一般会計歳入 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成27年3月3日(平成27年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第2款 総務費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成27年3月4日(平成27年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第4款 民生費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成27年3月5日(平成27年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第5款 衛生費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成27年3月9日(平成27年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第7款 土木費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成27年3月10日(平成27年度予算特別委員会) 会議録を表示
共産党議員団
風見 利男議員
 
歳出 第8款 教育費 質疑 録画配信へのリンク
1登録件数 76 件    
Copyright© Minato City. All Rights Reserved.