現在位置 :トップページ › 録画配信

港区議会 録画配信

1登録件数 31 件    
録画内容 リンク
  令和元年第3回定例会
 会議日:令和元年9月12日(本会議)
一般質問
自民党議員団
池田 こうじ議員
1 「挑戦する港区」について
 (1) 次期港区基本計画策定に向けて
  次の港区基本計画である6年間は区内人口、税収は右肩上がりと予測される。この期間こそ「挑戦する港区」とも言うべき戦略的な施策を展開する期間と位置づけるべきだ。区長の意気込みと姿勢を伺う。
 (2) 組織風土について
  職務に意欲的な職員を育成する人材育成と職場立案や業務改善提言のボトムアップができる職場風土の醸成について区長の考えを伺う。
 (3) 新時代の職員定数配置について
  ア 人口は毎年増えるだけではなく、区民ニーズも多様化している。きめ細かく行政サービスに対応するためにも、職員数は維持ありきではなく、さまざまな議論をし、新時代の職員配置を考えるべきと思うがどうか。
  イ 多忙で地域と向き合いきれなくなりつつある総合支所長であるが、支援部長を兼務をする総合支所長職の役割とメリットをあらためて区長に伺う。
 (4) 若年層の流出について
  人口30万人を維持する長期的課題として、若年層の人口流出がある。現状認識と今後の対応策を区長に伺う。
 (5) その他
2 指定管理者にかかわる職員の人材育成について
  ア 指定管理者にかかわる職員の人材育成をどう考えているのか。
  イ 指定管理者にかかわる職員の人材育成の礎となるような、指定管理者制度のマネジメントのあり方、指針というものを明確にするべきではないかと考えるがいかがか。
  ウ その他
3 高齢者の尊厳ある生活の支援について
 (1) 介護ヘルパーの確保策について
  ヘルパーが確保できず、サービスを断らざるを得ない事業者もいる。今後、在宅介護サービスの需要は間違いなく急増していく。地域包括ケア、在宅緩和ケアについても介護ヘルパーの確保は喫緊の課題である。介護ヘルパー不足を補うため、港区としてどのような施策を展開していくのか、現在の状況の認識を踏まえ区長の考えを伺う。
 (2) 高齢者世帯民間賃貸住宅あっせん事業の拡充について
  昨年から相談が急増している港区の高齢者世帯民間賃貸住宅あっせん事業の実態に合ったさらなる施策改善と、事業の区民周知を行うべきだと思うがどうか。
 (3) その他
4 QODを確保する看取りのできる地域社会実現について
  ア 地域包括ケアにおける看取りの位置付けを明確にする必要があると思うがどう考えるか。
  イ 看取りに関する情報はまだまだ少ない。区民の看取りに関するニーズを調査した上で、横出しサービスを含めた看取りに関する情報提供、また、広く啓蒙活動を行う必要があると思うがどう考えるか。
  ウ 最期まで地域で尊厳ある暮らしをすることのできる終末期、看取りについて港区の基本的なビジョンを確立するべきだと思うがどう考えるか。
  エ その他
5 (仮称)港区子ども家庭総合支援センターの各機関との連携について
 (1) 児童虐待相談の初動体制の連携について
  通報又は相談の初動体制について、同じ施設内にある港区の児童相談所と子ども家庭支援センターの連携はどのように進めていくのか。
 (2) 要保護児童の18歳から20歳までの支援について
  全国の先駆けの事業として、要保護児童が20歳になるまで、(仮称)港区子ども家庭総合支援センターにおいて必要な支援を講じてほしいと思うがどう考えるか。
 (3) その他
6 区議会における聴覚障害者への配慮について
  ア 議会における手話通訳の配信について伺う。
  イ その他
7 福祉コンシェルジュ、福祉総合相談窓口について
  ア 区民主体の総合福祉相談の確立、家族包括アセスメントの実現、福祉コンシェルジュ等を発想とする窓口ないしは機能の設置について検討すべきだと思うがどう考えるか。
  イ その他
8 再開発等による福祉関連スペースの創出について
  ア 港区開発事業に係る定住促進指導要綱における高齢者関連施設のインセンティブを、子育て支援施設と同レベルの係数に引き上げるべきと考えるがどうか。
  イ その他
9 土砂災害防止法の対応について
 (1) 土砂災害特別警戒区域及び土砂災害警戒区域に関する区民相談窓口について
  この9月、土砂災害防止法により、新たに東京都により土砂災害特別警戒区域が122カ所及び土砂災害警戒区域194カ所が港区内で指定される。この公表によって区民が混乱する可能性もある。相談窓口について伺う。
 (2) ハザードマップの作成を急ぐと同時に、周辺住民への周知と法令の周知を徹底していただきたい。
 (3) がけ・擁壁改修工事支援事業は改修工事費用の2分の1以内、上限は500万円とされるが、多額の費用がかかる擁壁改修の実態に合っていない。増額と区の負担率のアップについて検討をしてほしいがどうか。
 (4) その他
10 港区の新しいまちづくり、にぎわいの創出について
 (1) ウォーカブル推進都市〜居心地が良く歩きたくなるまちなかの形成について
  政府が進める居心地が良く歩きたくなるまち「ウォーカブル推進都市」に賛同する160の自治体が発表され、東京23区においては渋谷区、新宿区、豊島区など計9区がエントリーしている。港区として参加は検討できないか。
 (2) スマートシティモデル事業〜Society5.0のまちづくりについて
  デジタル革新、イノベーションを最大限活用して実現するSociety5.0時代のまちづくりとしてのスマートシティモデル事業に参加は検討できないか。
 (3) ナイトタイムエコノミー〜新たな夜のにぎわい創出について
  協議会等の意見交換の場を設置するなど、具体的に進めていく考えはあるか。
11 自転車シェアリングの利便性向上について
  ア 自転車シェアリングの目的には商店街振興がうたわれているが、港区商店街連合会とも連携し、サイクルポートのニーズを調査し、商店街と協働してサイクルポートの設置促進に取り組むことはできないか。
  イ 区立公園内に、公園利用者に影響がない範囲でサイクルポートの設置促進ができないか。
  ウ サイクルポート拡大に伴う自転車増台の意向について伺う。
  エ その他
12 六本木の安全・安心への取り組みについて
  ア 六本木における安全・安心の向上に関する区民との協働について区の基本的姿勢について伺う。
  イ 生活安全パトロール隊の深夜時間延長と、通学時間と重なる朝9時頃までの警備体制の実施可能性について伺う。
  ウ 落書き対策防犯カメラ無償貸与事業は、まちの安全向上に資する有効な事業だとは思うが、実績はほとんどない。実態に合った条件緩和又は目的の追加など施策改善について伺う。
  エ その他
13 スポーツを総合的に所管する担当課を区長部局に設置することについて
  ア 今や23区でスポーツを教育委員会で所管しているのは4区、台東区、渋谷区、葛飾区、港区のみである。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会終了後は、オリンピック・パラリンピック推進担当は区民スポーツ課のような機能に改変し、他部局、教育委員会とも連携し、港区に住み、働き、集う、すべての人々にスポーツのもたらす生きがいと幸せを寄与させるセクションに改変すべきだと思うがどう考えるか。
  イ その他
14 性的指向・性自認の多様なあり方について
  ア どのように性的指向・性自認の多様なあり方をお互いに受け止め合う社会を目指す施策を推進するのか。
  イ その他
15 公立中学校の進学率向上について
 (1) 施設一体型小中一貫校における課題について
  中学への進学率が向上しない。今一度、小中一貫校の魅力を総括、アピールし、その成果を進学率に結びつけなくてはならないと思う。教育長の考えを伺う。
 (2) 中学校の魅力アピールについて
  どのように中学校の魅力アピールを充実・拡大していくのか改めて教育長に伺う。
 (3) その他
16 中学生の介護に関する学習について
 (1) 教育委員会として中学校の介護に関する学習をどのように進めていくのか。
  将来の福祉人材育成に寄与するだけではなく、介護資源となる地域や家族の絆の貴さ、命の意味、人間の尊厳について、人生の最期まで個人として尊重されること、精神的な自立を維持すること、人は人を幸せにすることのできる存在であること、どんな介護状態にあろうと幸せを感じることができることなど、多くのことを介護から中学生は学んで欲しいがどうか。
 (2) その他
17 平和に関する取り組みの拡充について
 (1) 東京2020大会に向けた取り組みの中で港区の平和をアピールすることについて
  ア セレブレーション式典に合わせ、区立芝公園において港区の平和への取り組みをアピールする機会にして欲しいがどう考えるか。
  イ MINATOシティハーフマラソン開催時、区立芝公園において港区の平和への思いを発信してほしいと考えるが区長の見解を伺う。
 (2) 中学生を対象とした広島市との交流について
  来年のオリンピックの開催期間は7月24日から8月9日までである。そしてこの開催期間中に、広島市8月6日、長崎市8月9日、原爆が投下された日が重なる。東京で開かれる平和の祭典である東京2020大会を機会とし、広島市との交流を拡大し、港区の子どもたち、 特に思春期で成長著しい中学生に、戦争と平和について考える機会を設けてはいただけないか。
 (3) その他
18 その他
録画配信へのリンク
  令和元年第3回定例会
 会議日:令和元年9月26日(平成30年度決算特別委員会)
自民党議員団
池田 こうじ議員
 
歳出 第2款 総務費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:令和元年9月30日(平成30年度決算特別委員会)
自民党議員団
池田 こうじ 議員
 
歳出 第4款 民生費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:令和元年10月1日(平成30年度決算特別委員会)
自民党議員団
池田 こうじ 議員
 
歳出 第5款 衛生費 質疑 録画配信へのリンク
自民党議員団
池田 こうじ 議員
 
歳出 第6款 産業経済費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:令和元年10月2日(平成30年度決算特別委員会)
自民党議員団
池田 こうじ 議員
 
歳出 第7款 土木費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:令和元年10月4日(平成30年度決算特別委員会)
自民党議員団
池田 こうじ 議員
 
歳出 第8款 教育費 質疑 録画配信へのリンク
自民党議員団
池田 こうじ 議員
 
平成30年度港区介護保険会計歳入歳出決算 質疑 録画配信へのリンク
 平成28年第4回定例会
 会議日:平成28年11月24日(本会議) 会議録を表示
一般質問
自民党議員団
池田 こうじ議員
1 百年の港区に向けた中長期課題について
(1)区政百年の港区の姿について
(2)人口30万人に対応する総合支所制度改革について
(3)指定管理者制度のマネジメント指針の必要性について
(4)東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会後の区の交通環境の中長期的な重要課題について
(5)児童の健全育成に向けた総体的な居場所づくりについて
(6)首都直下地震に備える防災対策について
2 新教育長としての初心と中長期ビジョンについて
3 弱者に手を差し伸べる優しい区政について
(1)要保護児童の18歳以降の支援について
(2)児童相談所設置に伴う一時保護所の併設について
(3)自殺対策における家族を含めた支援について
(4)自殺に追い込まれないための居場所づくりについて
(5)高齢者虐待を予防する家族支援について
(6)民間開発における福祉施設の整備について
4 学びの未来応援施策について
(1)調査結果の分析について
(2)具体策の推進と関係部署との連携強化について
録画配信へのリンク
 平成28年第3回定例会
 会議日:平成28年9月28日(平成27年度決算特別委員会) 会議録を表示
自民党議員団
池田 こうじ議員
 
歳出 第2款 総務費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成28年9月30日(平成27年度決算特別委員会) 会議録を表示
自民党議員団
池田 こうじ議員
 
歳出 第4款 民生費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成28年10月4日(平成27年度決算特別委員会) 会議録を表示
自民党議員団
池田 こうじ議員
 
歳出 第7款 土木費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成28年10月6日(平成27年度決算特別委員会) 会議録を表示
自民党議員団
池田 こうじ議員
 
歳出 第8款 教育費 質疑 録画配信へのリンク
自民党議員団
池田 こうじ議員
 
平成27年度港区後期高齢者医療会計歳入歳出決算 質疑 録画配信へのリンク
自民党議員団
池田 こうじ議員
 
平成27年度港区介護保険会計歳入歳出決算 質疑 録画配信へのリンク
 平成28年第1回定例会
 会議日:平成28年3月1日(平成28年度予算特別委員会) 会議録を表示
自民党議員団
池田 こうじ議員
 
歳出 第2款 総務費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成28年3月3日(平成28年度予算特別委員会) 会議録を表示
自民党議員団
池田 こうじ議員
 
歳出 第4款 民生費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成28年3月4日(平成28年度予算特別委員会) 会議録を表示
自民党議員団
池田 こうじ議員
 
歳出 第6款 産業経済費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成28年3月9日(平成28年度予算特別委員会) 会議録を表示
自民党議員団
池田 こうじ議員
 
歳出 第8款 教育費 質疑 録画配信へのリンク
自民党議員団
池田 こうじ議員
 
介護保険会計予算 質疑 録画配信へのリンク
 平成27年第3回定例会
 会議日:平成27年9月25日(平成26年度決算特別委員会) 会議録を表示
自民党議員団
池田 こうじ議員
 
歳出 第2款 総務費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成27年9月29日(平成26年度決算特別委員会) 会議録を表示
自民党議員団
池田 こうじ議員
 
歳出 第4款 民生費 録画配信へのリンク
 会議日:平成27年10月1日(平成26年度決算特別委員会) 会議録を表示
自民党議員団
池田 こうじ議員
 
歳出 第7款 土木費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成27年10月5日(平成26年度決算特別委員会) 会議録を表示
自民党議員団
池田 こうじ議員
 
歳出 第8款 教育費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成27年10月7日(平成26年度決算特別委員会) 会議録を表示
総括質問
自民党議員団
池田 こうじ議員
1 定着してきた指定管理者制度の区政進展への寄与について
(1)制度導入から10年近くが経ち、現場感覚を持った職員が減っている中、職員の指導管理力の向上が必須だと考えるが、そのスキルアップをどう図っていくのか。
(2)職員が現場にいないというデメリットは、行政の政策立案能力を低下させる懸念がある。その意味で、モニタリングに職員が主体的に関わることは重要であると思うが、どのように考えるか。
(3)モニタリングを第三者、専門機関に依頼実施している分野もあるが、区政へのフィードバックという観点で、職員が共同して関わるような取り組みができないか。
(4)2期目、3期目を迎える本制度の更新期において、既存事業者の実績評価と新規事業者の評価をどのように公平、透明化を図り進め事業者を選定していくのか。
(5)指定管理者契約の仕様書について、民間の自由な発想を軽減しない柔軟なスキームづくりが必要かと思うがどう考えるか。
2 円熟期を迎える総合支所制度について
(1)地域での多くの声を政策立案に生かす仕組みづくり、先進的取り組みを総合支所発案で進める仕組みづくりをしなくてはならないと思うが、どのように考えるか。
(2)指定管理者の指導管理という業務は、適切な事業運営を期すのみならず、政策立案能力醸成にも寄与し、これからの港区政進展にとって最もプライオリティの高いものだと言える。指定管理者の指導管理を適切に行い、区政進展にフィードバックできるような専門職を総合支所内に特化して配置するべきではないか。
3 多様なニーズに応えるスポーツ行政について
(1)スポーツ行政に関しては、23区で7区のみが教育委員会所管である。区長部局への移管について、区長の考えを改めて聞く。
(2)多様化するスポーツの効用に応えるべく、支援部内にスポーツ課を設置するべきだと思うがどうか。
(3)港区内で開催予定の東京オリンピック・パラリンピック競技大会の種目であるトライアスロンをどのように区内で人気を高め振興していくのか。
(4)トライアスリートの集まる台場のまちづくりについて考えを伺う。
4 港区の未来を担うまちづくりマスタープラン改定について
  まちづくりマスタープランの改定の方向性を含め、福祉など住民ニーズにも配慮しながら、国際都市・港区のまちづくりをどう政策に反映していくのか考えを伺う。
5 東京の未来を担う港区の交通ネットワークの中長期ビジョンについて
  港区は変貌する都市交通ネットワークのコアエリアである。港区の交通ネットワークの中長期ビジョンについて伺う。
6 区民の生活安全の課題について
(1)港区の面積約1割を占める繁華街の安全・安心向上は区民生活に大きく寄与する。港区の繁華街における安全・安心をどのように向上していくのか考えを聞く。
(2)繁華街の安全・安心向上において、警視庁などの関係機関との連携は必須だと思うが、今年度より始まった区長と各警察署長との連絡調整会議、課長級検討会の狙いと、これまでの成果について伺う。
7 都心港区が抱える防災施策の課題について
(1)大型マンションの自治会の設立要件緩和を受け、新たな自治会も設立されると思うが、活発な防災活動ができる組織づくりをどのように促進していくか。
(2)防災組織への資機材助成の促進と支給物品の拡充について伺う。50戸以上100戸未満規模のマンションの管理組合に直接郵便で働きかけたことは評価したい。それ以上のマンションについても今後直接働きかけることはできないか。
(3)支給物品の充実拡充の取り組みについて伺う。
(4)平成27年10月、これで8協議会目となる六本木駅周辺滞留者対策推進協議会が発足する。広域的な連携や関係機関、事業所の協力が不可欠であるが、これからは特に協議会同士の連携が必要になってくると思うがどうか。また、各協議会の拡充をどのように果たしていくのか伺う。
8 東京の顔である都心港区の観光施策について
(1)観光施策の幅は広い。2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会まで薄く広く取り組むよりも、メリハリをつけて課題を設定し、この5年間だからこそできること、必要なことに集中的に取り組むべきだと思うがどうか。
(2)今後、観光政策担当による港区観光協会の支援をどのようにすすめていくのか。また、どのような課題があるのか伺う。
(3)区内のホテルニーズは限界に達しつつある。旅館業法特例について、区の立場として条例で営業日数など定めることになっているが、港区としてこの特例を進めていくことをどう考えるか伺う。
9 福祉総合相談体制の構築について
  「障害者とその親の高齢化の課題」「介護者のストレスから児童虐待に至る」など、家族全体の包括的アセスメントは重要である。加えてひとり暮らし高齢者などにも応対できる福祉に関する初期相談とアセスメント及び相談機関の連絡調整を実施する福祉総合相談を進める発想と取り組みが必要なのでないか。窓口設置の余地も含め区長の見解を伺う。
10 児童虐待の根絶に向けた取り組みについて
(1)妊娠期からの切れ目のない包括的支援はどのように進めていくのか。
(2)急増する児童虐待相談の対応には医療的、法務的など専門的支援が必要だ。子ども家庭支援センターの専門的対応の能力機能強化をすることで、きたるべき移管にも備えて欲しいがどうか。
11 「親なき後」問題について
(1)障害者児童の親亡き後問題について、区としてどのように取り組んでいくのか。
(2)徹底されているとはいえない成年後見制度の周知について
12 公立中学校の進学率を高める方策について
  選択制だからこそ、特色と魅力ある学校づくりをする必要がある。地域と連携し、どのように中学校の進学率を上げていくのか考えを伺う。
13 学校と地域連携を具現する学校支援地域本部について
  公立学校の魅力とは地域と共にあることだ。学校支援地域本部の現状と課題をお伺いした上で、各小・中学校にコーディネーターを配置する必要があると思うが、今後の学校支援地域本部事業の進め方を伺う。
14 議会の活性化について
(1)開かれた議会についてどのように進めていくのか。
(2)現在行っている委員会視察の意義について改めて聞く。
15 その他
録画配信へのリンク
自民党議員団
池田 こうじ議員
 
録画配信へのリンク
 平成27年第1回定例会
 会議日:平成27年3月3日(平成27年度予算特別委員会) 会議録を表示
自民党議員団
池田 こうじ議員
 
歳出 第2款 総務費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成27年3月5日(平成27年度予算特別委員会) 会議録を表示
自民党議員団
池田 こうじ議員
 
歳出 第4款 民生費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成27年3月9日(平成27年度予算特別委員会) 会議録を表示
自民党議員団
池田 こうじ議員
 
歳出 第7款 土木費 質疑 録画配信へのリンク
 会議日:平成27年3月11日(平成27年度予算特別委員会) 会議録を表示
自民党議員団
池田 こうじ議員
 
歳出 第8款 教育費 質疑 録画配信へのリンク
自民党議員団
池田 こうじ議員
 
介護保険会計 質疑 録画配信へのリンク
1登録件数 31 件    
Copyright© Minato City. All Rights Reserved.